aboutcoffee

Happiness comes from the coffeetime.

G20111271_2





奥が「ハリオのV60用みさらし」。



手前は、「コットンパワーコーヒーフィルター円錐」。



 



 



2種類のペーパー。



いろいろ、味くらべ・・・・・・・・



焙煎したての豆、25日前に焙煎した豆、



カットミルで挽いた粉や、グラインダーで挽いた粉・・・・・



 



 



確かに違う・・・・・・・・



湯の通り方が違う・・・・・・・・って当たり前ですね。



 



 



コットンパワーコーヒーフィルターでは、



とがった味が消え、まろやかになります。



特に、粒ぞろいの良いカットミルで挽いた方は、



その違いがはハッキリでます。



 



 



よりネルに近い味わいをペーパーで、といった方には、 



「コットンパワーコーヒーフィルター」お勧めです(v^ー゜)



 



 



しゃん珈琲でも近日入荷します。



 



 



※ちなみに、ペーパーの管理ってどうされていますか?



紙は臭いを吸収すると、コーヒーの風味に出ちゃいます。



袋の口が開いたまま食器棚にポン・・・・・・



これはイカンです∑(゚∇゚|||)



ジップロックの袋に入れ、密封しておきましょうo(*^▽^*)o












G2011125



そっと粉に湯をのせるようにポタポタ。



ひととおり、湯が行きわたり・・・



しばらくしてポトリ。



 



ドリップをいろいろと試みる人は、



この「ポトリ」の一瞬を大切にします。








G20111223





2011年



「しゃん珈琲のバレンタインブレンド」完成



この半年、人気の高いマンデリンロングベリー。



この甘苦い美味しさを生かしたブレンドを作りたい・・・



この想いが常に頭の中をめぐっていたので グルグル・・・(@Д@;



ベースはマンデリンロングベリー。



焙煎度合の違うコロンビアアンデスコンドル2種類に、



ケニアガチャミをプラスしました。



甘味があってコク深いコーヒーがお好みの方にお勧めです。



 



今日から棚に並んでます。



2011バレンタインブレンド 100g/500円



ほろ苦さと甘みのコーヒー、



お気に入りのチョコと一緒にいかがですか・・・



2/14(月)までの期間限定販売です。












G20111211



お店ではよく、ドリップを教えてと言われます。



 



そこで・・・



ドリップには温度計と時計を!とお話します。





今日のコーヒーは「苦く、渋みが強い!」なんてときは・・・



高い湯温×長時間のドリップになってたりします。



 



豆屋さんにはいろいろ豆が並んでますが、



それぞれの豆は、焙煎度合が違います。



焙煎度合が違うということは、



豆の中に形成された成分もいろいろ。



それぞれ成分の現れ方は、



湯温の高低、時間の長短でいろいろです。



 



「浅煎りの華やかな香りは、高い湯温で香り立つとか・・・」



「深煎りの苦みは、やや低い湯温で時間をかけてとか・・・」



 



コーヒーこと、遠慮なく何でも聞いてください。



カウンター越しに実演しながらお話します。




G2011116



炎を見つめてオマジナイイイイイ・・・・・・・



「OISHIKUYAKERO~OISHIKUYAKERO~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ



 



モッ ・ トッ ・ イッッ~~(`◇´*)



  



それにしても寒い~!



急な冷え込みが、しゃん珈琲の釜を襲います。



そんな時こそ釜の火元を点検。



 



豆に直接火があたる直火釜。



でも、焼くとき火を強めたり・・・弱めたり・・・



したりしません。



豆は芯から膨らむように焼けるから・・・



 





適量を無理なく、自然な状態を保つことを



いつも基本に焙煎します。



 



直火釜の火元



6本のバーナーは大切(o^-^o)






↑このページのトップヘ